海外営業

営業の対象となるものはハード、つまり製品でしょうか、それともノウハウなどのソフトでしょうか。いずれにしても海外で営業をする場合には、様々な方法が考えられますが、まず第一に現地での販売先が必要です。それは業界や製品によっても方法が異なってきますが、提供するものの受け入れ先がまずは必要です。

 

提携先の顧客は販売提携先となるのか、それともエンドユーザー直接となるのか... どのような業界で何を提供するのか。それをお知らせいただければ、まずはそれに合った方法をいくつかご提案させていただくことが可能です。

 

 

問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

日本食の凄さ (Mon, 19 Oct 2020)
和食が世界遺産に登録されて久しいです。 その和食の素晴らしさに本当に気が付くのは… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

賭け事に強い人 (Sat, 17 Oct 2020)
どんなことでも良いのですが、何かを話していて意見が分かれたとします。 そんな時に… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

デュッセルドルフでは、レストランへの入場人数制限が10人から5人へ。オランダではレストラン営業停止令… (Thu, 15 Oct 2020)
コロナ感染が再び増えているそうです。 マドリッドでは緊急事態宣言、ICU、集中治… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ベルリンの慰安婦像撤去に、ドイツの元首相が怒っているそうです。 (Wed, 14 Oct 2020)
ということは、Schröderさんは日本軍が当時そういうことをしたと本気で信じて… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

不当に解雇されても訴えない日本人のかっこ良い謙虚さ? (Tue, 13 Oct 2020)
日本、日本人の質が落ちたとよく嘆かれています。 でもいまだに古き良き(?)日本人… 続きを読む ›
>> Mehr lesen