海外営業

営業の対象となるものはハード、つまり製品でしょうか、それともノウハウなどのソフトでしょうか。いずれにしても海外で営業をする場合には、様々な方法が考えられますが、まず第一に現地での販売先が必要です。それは業界や製品によっても方法が異なってきますが、提供するものの受け入れ先がまずは必要です。

 

提携先の顧客は販売提携先となるのか、それともエンドユーザー直接となるのか... どのような業界で何を提供するのか。それをお知らせいただければ、まずはそれに合った方法をいくつかご提案させていただくことが可能です。

 

 

問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

年配の人に聞けば分かる (Tue, 26 Jan 2021)
というのが今までの世の常でした。 (佐藤仙務さんの記事が続きます…) ところが現… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

「言いたい欲」その3 (Sat, 23 Jan 2021)
Weblio によると、人間の3大欲求は、「食欲」「睡眠欲」「性欲」。 仏教の5… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

人生は、学歴でも知識でも経験でも技術でもない (Fri, 22 Jan 2021)
では何か… 「それは勤労と誠実だよ」 と言ったのは、昭和33年の神奈川県、造林課… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ウォシュレットのヨーロッパ進出 (Thu, 21 Jan 2021)
TOTOが、ドイツの便座メーカーPagetteを、Lixil が、やはりドイツの… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

じゃあ、どうする? (Wed, 20 Jan 2021)
佐藤仙務さんをご存知でしょうか? 障害により指一本しか動かせないにもかかわらず、… 続きを読む ›
>> Mehr lesen