4U GmbH

日系コインホッパー(*1) メーカー、Himecs他数社の、自動金銭処理機器メーカーの製品を欧州で販売するヨーロッパ販売代理店として2002年に創業。

 

支払機器向けのコンポーネントを主に日本、韓国、台湾、中国から輸入、技術的な変更を施してヨーロッパで卸販売し、修理を行う。一部の製品は、独自製品として韓国、台湾の製造先とゼロから共同開発してOEM供給を受けて販売、修理。

 

タバコ自販機用免許証鑑別機、同身分証明書鑑別機、バッテリー駆動ビルバリ(*2)、バッテリー駆動紙幣計数機、販売制限付自販機用指紋鑑別機など、今まで業界に存在しなかった、オンリーワン製品をパートナーと共同で開発して市場に投入。

 

中でもタバコ自販機用のドイツ免許証鑑別機(*3)や、アウトドア用のビルバリ、12V電源での車載用紙幣係数機はオンリーワン製品としてしばらくの間シェアを独占し、2006年は僅か4人の社員で13億円の売上/年 を達成。

 

2014年に作成したウェブサイトの www.netdeduessel.de、日本人のための日本語ドイツ総合情報ウェブサイトは、2千以上/日 のアクセスを得るウェブサイトに成長。

 

 

 

「未成年のタバコ購入(喫煙)を防げるか?」と、全国紙に大きく紹介された記事

画像をクリックすると拡大されます

台湾のビルバリ(*3)メーカーICT社と協力して、今までにない新種(バッテリー駆動、スリープ機能、ウェイクアップ機能、耐寒等)のビルバリを開発し、ドイツタバコ自販機業界でオンリーワン製品を提供してマーケットリーダーとなる。

 

ドイツでのタバコ販売制限の法律が16歳から18歳になり、上記のタイプの免許証鑑別機では対応ができなくなり、新しいタイプのものを開発、マーケットリーダーとして最大のマーケットシェアを得る。

*1 コインホッパー = 硬貨払い出しユニット。おつりなどの硬貨を払いだす部分的な機械。

*2 紙幣鑑別受け取り機(自販機などの紙幣挿入部分の部品)の業界用語

*3 ドイツ免許証鑑別機 = 16歳未満のタバコ自販機によるタバコ販売を制限するための年齢確認機器。その後、18歳未満の法律変更に対応したものも開発。

.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

自分の得の多くは、他の人の損の上に成り立ちます (2) (Thu, 21 Oct 2021)
相田みつをさんの書いた物の中で似たお話しを見つけました。 相田みつをさんが最も尊敬する画家という、原田平治郎さんのお話しです。 その原田さんが子どもを連れて鱒釣りに行った時のことだそうです。 その鱒釣り場では、釣った最後続きを読む "自分の得の多くは、他の人の損の上に成り立ちます (2)"
>> Mehr lesen

韓国人は、どうして酒を飲む時に顔をそむけるのか? (Tue, 19 Oct 2021)
どういったご縁か、仕事でもプライベートでも韓国人や中国人の友人知人が複数います。 彼らと一緒にしばらく過ごすと、日本人には見られない発見があります。 韓国人と一緒にビール(お酒)を飲む時、相手にとってはこちらが目上、年上続きを読む "韓国人は、どうして酒を飲む時に顔をそむけるのか?"
>> Mehr lesen

注目の、ドイツ(ヨーロッパ)でのウォシュレットの普及 (Mon, 18 Oct 2021)
主語がなく、新聞みたいにいい加減です…😅 誰が注目しているのでしょうか? 私です…😅 いえ、私以外にも、ビジネスに興味がある人には気になることだと思います。 ついにユーチューブで、ウォシュレットの宣伝広告が出てきたのです続きを読む "注目の、ドイツ(ヨーロッパ)でのウォシュレットの普及"
>> Mehr lesen

クレーム客をファンに変える鍵は「言いたい欲」のガス抜き‼️ (Sun, 17 Oct 2021)
昔、古くなってきた製品の修理サービスを打ち切らざるを得ないことを各お客さんに伝えました。 技術の進歩で、古い製品のメンテの限界が来たからでした。 その製品をたくさん買ってくれているお客さんから、早速苦情の電話が来ました。続きを読む "クレーム客をファンに変える鍵は「言いたい欲」のガス抜き‼️"
>> Mehr lesen

政治、宗教、給与のことは話題に出すなとは言いますが… (Tue, 05 Oct 2021)
「沈黙は金」、「言わぬが花」でしょうか。 でも、「胸筋を開く」、「腹を割る」という言葉もあります。 以前、知人に言われました。 「よく怖くないですね…」と。 どういうことかというと、私は頻繁に左翼さん、反日さんの感情を逆続きを読む "政治、宗教、給与のことは話題に出すなとは言いますが…"
>> Mehr lesen