4U GmbH

日系コインホッパー(*1) メーカー、Himecs他数社の、自動金銭処理機器メーカーの製品を欧州で販売するヨーロッパ販売代理店として2002年に創業。

支払機器向けのコンポーネントを主に日本、韓国、台湾、中国から輸入、技術的な変更を施してヨーロッパで卸販売し、修理を行う。一部の製品は、独自製品として韓国、台湾の製造先とゼロから共同開発してOEM供給を受けて販売、修理。

タバコ自販機用免許証鑑別機、同身分証明書鑑別機、バッテリー駆動ビルバリ(*2)、バッテリー駆動紙幣計数機、販売制限付自販機用指紋鑑別機など、今まで業界に存在しなかった、オンリーワン製品をパートナーと共同で開発して市場に投入。

中でもタバコ自販機用のドイツ免許証鑑別機(*3)や、ビルバリ は、業界のオンリーワン製品としてしばらくの間シェアを独占し、2桁億円の売り上げ規模・需要を生み出す。

「未成年のタバコ購入(喫煙)を防げるか?」と、全国紙に大きく紹介された記事

画像をクリックすると拡大されます

台湾のビルバリ(*3)メーカーICT社と協力して、今までにない新種(バッテリー駆動、スリープ機能、ウェイクアップ機能、耐寒等)のビルバリを開発し、ドイツタバコ自販機業界でオンリーワン製品を提供してマーケットリーダーとなる。

ドイツでのタバコ販売制限の法律が16歳から18歳になり、上記のタイプの免許証鑑別機では対応ができなくなり、新しいタイプのものを開発、マーケットリーダーとして最大のマーケットシェアを得る。

*1 コインホッパー = 硬貨払い出しユニット。おつりなどの硬貨を払いだす部分的な機械。

*2 紙幣鑑別受け取り機(自販機などの紙幣挿入部分の部品)の業界用語

*3 ドイツ免許証鑑別機 = 16歳未満のタバコ自販機によるタバコ販売を制限するための年齢確認機器。その後、18歳未満の法律変更に対応したものも開発。

.

それまで務めていたJCMと同じ業界に起業・参入しましたが、バッティングする製品がなく、競合にはならないビジネスに成功しました。

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

どうしてニュースに興味がないのか? (Sat, 26 Aug 2017)
うん十年の今までの人生で、ほとんどニュースに興味がなく見なかったのに、どうして最… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

探し物は何ですか〜? (Sat, 05 Aug 2017)
という題名の井上陽水の歌がありますが、知っている人はもう間違いなくオジン、オバン… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツ進出、先ずは駐在員事務所設立から (Wed, 17 May 2017)
日本の企業がヨーロッパに進出する時、普通はまず駐在員事務所を置きますが、なぜでし… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

大統領就任100日後のトランプさんの評価 by ケント・ギルバートさん (Wed, 03 May 2017)
元バリバリのビジネスマンがアメリカの大統領になったということで、片田舎の木っ端ビ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

トランプ大統領とマツキヨ創業者の共通点 (Fri, 28 Apr 2017)
虎ノ門ニュースで、じょうねんさんや武田教授まで、北朝鮮の大将(すいません、名前を… 続きを読む ›
>> Mehr lesen