駐在事務所設立 オールインワン フルサービスサポート

デュッセルドルフやその周辺のどこかに駐在事務所を設立したいものの、何をどうして良いのかが分からない...

そんな時は、デュッセルドルフの郊外にある弊社の広いスペースの一部に机を置いて駐在事務所をスタートさせることができます。

 

駐在事務所の設立手続きやその後の各種業務サポートに限らず、駐在員としてドイツに来る社員のドイツ生活のスタートからフォローまで、何から何まで全てを面倒見させていただくサポートです。仕事机などのスペースは独立した独自のスペース。

 

弊社内でお仕事をしていただくので、各方面から届く手紙の内容把握やドイツ語でかかってくる電話の理解など、身近にいる強みであらゆる点で行き届いたサポートが可能です。

 

駐在事務所の形態の短所として、ドイツにおいて信用が無いために車のリースなどが不可能ですが、そういう時のバックアップも可能です。その費用は全てのサポート、光熱費も含む家賃まで含めて€358/月。

 

 

駐在事務所ではなく現地法人(GmbH) の例ですが、下記の実例をご参考下さい。

 

 

当社は、2008年にドイツで設立いたしましたが、2011年から4U GmbH 社の社屋内を一部賃借契約して、執務を行っております。いつも近くにいらっしゃるため、蜜にお世話になっております。

4U GmbH の代表者である川崎さんは、ドイツでの複数の起業経験に加え、日系上場企業の現地責任者として従事された経験もあるため、ドイツで単独にて起業されただけはなく、日系企業の方々がドイツ進出をされる際も大変お役に立つと思います。

当社では、税務や法律、滞在ビザ取得、社有車購入など、私的な面ではアパート契約や電気料金、銀行関連など、あらゆる面でサポートいただいております。

現地事務所の開設や起業の支援をしてもらえるパートナーの選択としての重要なポイントとしては、数多くの実績がある会社を選択される事をお勧めいたします。様々な事例を経験されていらっしゃるので、既に法人設立後の方もお困りの際は、ご相談されると良いかと思います

2010年 Sato GmbH Import & Export 佐藤
www.satogmbh.com

 

 

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

このブログは、約2ヶ月後にAmebaに引越しとなります。 (Sat, 07 May 2022)
テストとして、「成田悠輔さんと福島瑞穂さん」と、「宇宙人が地球に現れない悲しい理由」を書いてみました。 もし宜しければ、試しにご覧ください。
>> Mehr lesen

ロシアに支配されるドイツ (Wed, 04 May 2022)
左派メディアがいい加減な報道をするので、前トランプ大統領を嫌っていた人は多くいました。 ドイツの学校でもそう教えていたので、うちの娘もトランプ大統領が大嫌いでした。 ひどい例は次の写真です。 DER SPIEGEL は、続きを読む "ロシアに支配されるドイツ"
>> Mehr lesen

そのサイン(署名)、する前にちょっと… (Fri, 28 Jan 2022)
…知っておいてください。 サインとは、「私はそれを認めた!」ということを公に証明するものです。 良く分かっている人には当たり前のことです。 でも意外と理解していない人がいます。 民度が高くて口約束を守るので、サインの必要続きを読む "そのサイン(署名)、する前にちょっと…"
>> Mehr lesen

「何々様」と「何々さん」 (Sat, 15 Jan 2022)
最近の若い人の中には時々、SNSに慣れたせいもあってか、初めての相手に出すメールでも、いきなり要件から入る人がいます。 そういう人から問い合わせが入った時は、理由をつけて丁寧にお断りしています。 そんな事くらいで相手を見続きを読む "「何々様」と「何々さん」"
>> Mehr lesen

「暇」は「日間」 (Thu, 06 Jan 2022)
「大言海」によると、「暇」な時は、日の光が差し込む間、「日間」だそうです。 つまり暇の時は、お日様の光を目一杯受けて応援してもらっている時です。 そしてそれは、お日様から見つめられている時でもあります。 だから単に無駄に続きを読む "「暇」は「日間」"
>> Mehr lesen