P/L(Profit & Loss) 損益計算書

自営業者としてビザを取得する際にお役所が知りたいのは、その人がそのビジネスで生計を立てられるかどうかです。 そこで求められるのがビジネスプランですが、ビジネスプランで最も大事なものが P/L (Profit&Loss、損益計算書) というものになります。 

年単位で、そのビジネスで生まれる売り上げが、そのビジネスで生まれる費用を上回り、利益が出て、そのお金で生計が立てられるかを一目瞭然で示すものです。

 

 

出典: はじめての決算書 初めての簿記ドットコム 中小企業研修協会

 

 

 

 

 

 

P/L (独名: Gewinn und Verlust) 例

6~8 には、月々必要な購入物が記入されます。

 

   課目             金額/月            金額/年
売り上げ 5,000.00 € 60,000.00 €
人件費 2,500.00 € 30,000.00 €
家賃 1,000.00 € 12,000.00 €
管理費 150.00 € 1,800.00 €
光熱費 200.00 € 2,400.00 €
必要物品 A 500.00 € 6,000.00 €
必要物品 B 250.00 € 3,000.00 €
必要物品 C 150.00 € 1,800.00 €
その他の必要物品 85.00 € 1,020.00 €
10  利益 165.00 € 1,980.00 €
       
   ドイツ語              Monat            Jahr
Umsatz 5,000.00 € 60,000.00 €
Personenkosten 2,500.00 € 30,000.00 €
Mietkosten 1,000.00 € 12,000.00 €
Nebenkosten 150.00 € 1,800.00 €
Strom, Gas, Wasser 200.00 € 2,400.00 €
Verschiedenes A 500.00 € 6,000.00 €
Verschiedenes B 250.00 € 3,000.00 €
Verschiedenes C 150.00 € 1,800.00 €
Andere Sachen 85.00 € 1,020.00 €
10  Gewinn 165.00 € 1,980.00 €
採算見込み表 (オリジナルはドイツ語で日本語訳付)
Rentabilitaetsvorschau.jpg
JPG-Datei [624.1 KB]

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

す〜ごい男がいたもんだ〜 (Tue, 20 Jul 2021)
という歌が昔、流行ったと思います。 妹の結婚式で、新郎とその仲間たちが最後に大声で歌っていました。 私にとって、ひとりすごい男がいます。 前の前の会社のひとりの先輩です。 日本の工作機械メーカーのドイツ子会社に勤務してい続きを読む "す〜ごい男がいたもんだ〜"
>> Mehr lesen

運の強い人を見分ける方法 (Sat, 17 Jul 2021)
元日本ハムファイターズのコーチ、白井一幸さんは、運の強い人を先発メンバーに選んでいたそうです。 それを知った、株式会社 玄米酵素の社長、鹿内正孝さんが聞きました。 「どうやって運の強い選手を見分けるのですか?」 白井一幸続きを読む "運の強い人を見分ける方法"
>> Mehr lesen

汝の足下を掘れ。そこに泉湧く (Mon, 12 Jul 2021)
は、月刊誌「致知」6月号の特集のタイトルです。 元々はドイツ人の哲学者、ニーチェの言葉だそうです。 どういう意味かと言うと、それを最も分かりやすく説明しているのが、作家、宮本輝さんの次の言葉です。 「足下を掘れ そこに泉続きを読む "汝の足下を掘れ。そこに泉湧く"
>> Mehr lesen

コロナで分かった、「職業に貴賎なし」のウソ (Thu, 08 Jul 2021)
職業に貴賎なしと言います。 どんな職業も大切です。 どんな職業も、世の中から必要とされているからです。 必要とされていない職業なんてありません。 でも今、コロナでそれが一体本当なのかどうかが浮き彫りになりました。 スーパ続きを読む "コロナで分かった、「職業に貴賎なし」のウソ"
>> Mehr lesen

ついに「ユーチューバー」としてデビュー (Mon, 05 Jul 2021)
このブログサイト(www.netdeduessel.com)の元々のウェブサイト、www.netdeduessel.de の情報を、ユーチューブの動画化することになりました。 http://www.netdeduesse続きを読む "ついに「ユーチューバー」としてデビュー"
>> Mehr lesen