三国 Mikuni GmbH

三国 Mikuni GmbH 勤務(1980-1990年当時)

 

日本から日本食料品を輸入、主にデュッセルドルフ、フランクフルトなどの日本食料品店、日本食レストランに食料品を卸し、直営日本食料品専門店2店舗経営、和食レストラン2店舗経営、日本食を取り扱うフランチャイズのドイツスーパーを経営。

 

パリの巨大魚市場から各種の鮮魚、ポルトガル、ギリシャからマグロなどを輸入、11店舗の和食レストランや日本食食料品専門店に卸しをしていた三国にて、さまざまな職種を経験。

 

最後の数年間は本部にて各店の売り上げ集計、販売促進案の作成と実行を行い、オーナー経営者の引退にともなって帰国を計画して退社。

 

各店舗に勤務、鮮魚の仕入れ担当の後、本社オフィースにてオーナー経営者をサポート、仕入れ担当及び販売戦略の考案と遂行に携わる。コンピューター(PIPS)による仕入れ、販売管理。