日本発、世界平和プロジェクト

「もっと、もっと... 楽に、便利に...」という、一人ひとりの欲、甘えが今の世の中を悪くしています。そしてあちこちで自分たちの主張を通して各地で闘争がなくなりません。個人が我を主張したり、自分の属する組織や宗教の言い分を主張し過ぎるからではないでしょうか?

 

和を大切にして、謙虚を美徳とする日本の国民性が、もし世界中に広まれば、きっと争いごとが減ることになると思います。

 

なぜなら一般的な日本人のように、ことあるごとに 「すみません!」 とか、「ごめんなさい!」 と連発していれば、争いごとにはなりません。それを裏付けるかのような事実が例えば各国の弁護士の数。

日本では、約4.500人に1人の割合で弁護士が存在する計算になりますが、その割合がドイツでは約560人に1人で、アメリカでは何と約30人に1人です。これは何を意味するかと言うと、日本では弁護士のお世話にならなくても、揉め事やいさかいを両者や周りが協力し合って解決してしまっているということです。

 

個人主義の西洋では、子どもの頃から自己主張を教育されます。日本では、子どもの頃から和を保つこと、譲ることを教育されます。後者の方にも勿論多くの短所はありますが、平和を目指した時に有効なのは後者の方ではないでしょうか?

 

だからと言ってそれを押し付けてしまうのでは意味がありません。一人ひとりが率先して良い事を実行して、その良い波紋を広げます。

 

その目的達成には、私利私欲による考えや行動をやめて、公利公欲にもとづく考えと行動が必要です。これをすれば自分にどれだけ得があるか、これだけやったから、これだけの見返りを求めるというのではなく、見返りなどを求めずにいかに世の中に貢献できるかという行動が世界平和につながります。

 

BBE(Bye bye egoism)    利己主義(エゴイズム) よりも、利他(アルトルイズム) を! 

 

 

 

 

 

 

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

自分の得の多くは、他の人の損の上に成り立ちます (2) (Thu, 21 Oct 2021)
相田みつをさんの書いた物の中で似たお話しを見つけました。 相田みつをさんが最も尊敬する画家という、原田平治郎さんのお話しです。 その原田さんが子どもを連れて鱒釣りに行った時のことだそうです。 その鱒釣り場では、釣った最後続きを読む "自分の得の多くは、他の人の損の上に成り立ちます (2)"
>> Mehr lesen

韓国人は、どうして酒を飲む時に顔をそむけるのか? (Tue, 19 Oct 2021)
どういったご縁か、仕事でもプライベートでも韓国人や中国人の友人知人が複数います。 彼らと一緒にしばらく過ごすと、日本人には見られない発見があります。 韓国人と一緒にビール(お酒)を飲む時、相手にとってはこちらが目上、年上続きを読む "韓国人は、どうして酒を飲む時に顔をそむけるのか?"
>> Mehr lesen

注目の、ドイツ(ヨーロッパ)でのウォシュレットの普及 (Mon, 18 Oct 2021)
主語がなく、新聞みたいにいい加減です…😅 誰が注目しているのでしょうか? 私です…😅 いえ、私以外にも、ビジネスに興味がある人には気になることだと思います。 ついにユーチューブで、ウォシュレットの宣伝広告が出てきたのです続きを読む "注目の、ドイツ(ヨーロッパ)でのウォシュレットの普及"
>> Mehr lesen

クレーム客をファンに変える鍵は「言いたい欲」のガス抜き‼️ (Sun, 17 Oct 2021)
昔、古くなってきた製品の修理サービスを打ち切らざるを得ないことを各お客さんに伝えました。 技術の進歩で、古い製品のメンテの限界が来たからでした。 その製品をたくさん買ってくれているお客さんから、早速苦情の電話が来ました。続きを読む "クレーム客をファンに変える鍵は「言いたい欲」のガス抜き‼️"
>> Mehr lesen

政治、宗教、給与のことは話題に出すなとは言いますが… (Tue, 05 Oct 2021)
「沈黙は金」、「言わぬが花」でしょうか。 でも、「胸筋を開く」、「腹を割る」という言葉もあります。 以前、知人に言われました。 「よく怖くないですね…」と。 どういうことかというと、私は頻繁に左翼さん、反日さんの感情を逆続きを読む "政治、宗教、給与のことは話題に出すなとは言いますが…"
>> Mehr lesen