そろばん塾

一般的なドイツ人と日本人を比べた場合、日本人の方が計算が得意・早いのはご存知だと思います。スーパーマーケットのレジなどで、支払い金額が€ 30,15 の場合、€50札と15セントで支払う時におつりが€20になることは一般の日本人ならすぐに分かります。

 

ですがドイツでは、そこでおつりとしてまず85セントを出して€31とします。そして€9を加えて€40とし、さらに€10紙幣を加えて€50としてお客さんに返します。

 

そろばんを習得していない日本人にもこの程度の計算ならおつりが€20であることは分かると思いますが、日本のそろばんにはすぐれた計算能力を習得できる力が秘められています。計算能力といえば、男でも女でも大人になれば必ず必要になるもの。

 

子どもの内からそろばんを習っておけば、高い計算能力が大人になって必ず強みになります。そのそろばんの塾をドイツ・デュッセルドルフで開くプロジェクトです。

 

日本でそろばんの先生の資格を持ち、デュッセルドルフでそろばん塾を開きたい方、その実現に向けて全面的にバックアップしますのでご連絡ください。

 

 

 

 

このプロジェクトは、協力先のNPO、WATASHI にて始まりました!

 

詳しくはこちら ⇒  Bingo そろばん教室

 

 

 

 

 

 

 

 

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

す〜ごい男がいたもんだ〜 (Tue, 20 Jul 2021)
という歌が昔、流行ったと思います。 妹の結婚式で、新郎とその仲間たちが最後に大声で歌っていました。 私にとって、ひとりすごい男がいます。 前の前の会社のひとりの先輩です。 日本の工作機械メーカーのドイツ子会社に勤務してい続きを読む "す〜ごい男がいたもんだ〜"
>> Mehr lesen

運の強い人を見分ける方法 (Sat, 17 Jul 2021)
元日本ハムファイターズのコーチ、白井一幸さんは、運の強い人を先発メンバーに選んでいたそうです。 それを知った、株式会社 玄米酵素の社長、鹿内正孝さんが聞きました。 「どうやって運の強い選手を見分けるのですか?」 白井一幸続きを読む "運の強い人を見分ける方法"
>> Mehr lesen

汝の足下を掘れ。そこに泉湧く (Mon, 12 Jul 2021)
は、月刊誌「致知」6月号の特集のタイトルです。 元々はドイツ人の哲学者、ニーチェの言葉だそうです。 どういう意味かと言うと、それを最も分かりやすく説明しているのが、作家、宮本輝さんの次の言葉です。 「足下を掘れ そこに泉続きを読む "汝の足下を掘れ。そこに泉湧く"
>> Mehr lesen

コロナで分かった、「職業に貴賎なし」のウソ (Thu, 08 Jul 2021)
職業に貴賎なしと言います。 どんな職業も大切です。 どんな職業も、世の中から必要とされているからです。 必要とされていない職業なんてありません。 でも今、コロナでそれが一体本当なのかどうかが浮き彫りになりました。 スーパ続きを読む "コロナで分かった、「職業に貴賎なし」のウソ"
>> Mehr lesen

ついに「ユーチューバー」としてデビュー (Mon, 05 Jul 2021)
このブログサイト(www.netdeduessel.com)の元々のウェブサイト、www.netdeduessel.de の情報を、ユーチューブの動画化することになりました。 http://www.netdeduesse続きを読む "ついに「ユーチューバー」としてデビュー"
>> Mehr lesen