デュッセルドルフを日本のメッカに

日本を訪れる外国人観光客が増加中です。その数は2014年にはついに1千3百万人を超え、2015年はさらにその数を大きく超えそうです。世界の目から見ると、ちょっと変っていて素敵な日本の文化が世界の人たちに静かに受け入れられつつあり、外国人日本ファンが増え続けています。

それでも日本を訪問するには、ヨーロッパと日本との間の1万km 弱を越えるために飛行機で約11時間もかかります。「今はまだ日本には行けないけれど、ゆくゆくは日本に行ってみたい」 という人たちが、取りあえずの「エクスペリエンス・ジャパン」の欲求を満たすことのできる、「デュッセルドルフで日本を体験する!」 を提供できるようにするプロジェクトです。

デュッセルドルフには多くの日本人が暮らし、その過密度は隣接するメアブッシュ市(*)を除けばヨーロッパナンバーワンです。日本人のためにあるインフラも活用し、さらには外国人に必要なインフラも整えて、ヨーロッパで日本を体験できる場を提供します。

 

* メアブッシュ市は、世界で第三番目の日本人人口密度を誇ります。  詳しくはこちら