シェアオフィース コワーカースペース バーチャルオフィース

 

オフィースを借りたいけれど家賃が高い、賃貸契約期間が長過ぎる、オフィースに必要な什器備品などを準備するのに費用や手間ひまがかかり過ぎる、住所と郵便受けだけ必要だけど...

 

...と、お困りの方に...

 

 

 

什器備品の揃ったオフィーススペースを、1人~数人程度までのフリースペースとして、短期から長期までフレキシブルにレンタルできます。住所と郵便受けだけのバーチャルオフィースも可能です。

 

レンタル例:

駐在員1人用オフィーススペースで 350,00(+消費税)/1人/月から (レンタルスペース、WC、光熱費、什器備品全て込み)

 

 

お問い合わせはこちら

 

デュッセルドルフのレンタルオフィースはこちら

駐在員事務所 オールインワンサポート

 

広い弊社オフィース内の一部に机を置いてそこに駐在事務所を設立します。駐在事務所の設立手続き処理から、駐在員のドイツ滞在スタート時のさまざまな手続き処理、各方面から届くようになる独文レターの解読、説明から処理まで、弊社オフィース内にて独立した仕事机を持つ駐在人がドイツ言語や商習慣から煩わされることなく業務を行えるように身近でサポートいたします。家賃も含めた全てのサポート費用は€358,00(+消費税)/月 から。

当社は、2008年にドイツで設立いたしましたが、2011年から川崎さんの社屋内を一部賃借契約して、執務を行っております。いつも近くにいらっしゃるため、皆さんよりも蜜にお世話になっております。

川崎さんは、ドイツでの複数の起業経験に加え、日系上場企業の現地責任者として従事された経験もあるため、ドイツで単独にて起業される方だけはなく、日系企業の方々がドイツ進出をされる際も大変お役に立つと思います。

当社では、税務や法律、滞在ビザ取得、社有車購入など、私的な面ではアパート契約や電気料金、銀行関連など、あらゆる面でサポートいただいております。

現地事務所の開設や起業の支援をしてもらえるパートナーの選択としての重要なポイントとしては、数多くの実績がある会社を選択される事をお勧めいたします。様々な事例を経験されていらっしゃるので、既に法人設立後の方もお困りの際は、ご相談されると良いかと思います

2010年 Sato GmbH Import & Export 佐藤
www.satogmbh.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

自分の得の多くは、他の人の損の上に成り立ちます (2) (Thu, 21 Oct 2021)
相田みつをさんの書いた物の中で似たお話しを見つけました。 相田みつをさんが最も尊敬する画家という、原田平治郎さんのお話しです。 その原田さんが子どもを連れて鱒釣りに行った時のことだそうです。 その鱒釣り場では、釣った最後続きを読む "自分の得の多くは、他の人の損の上に成り立ちます (2)"
>> Mehr lesen

韓国人は、どうして酒を飲む時に顔をそむけるのか? (Tue, 19 Oct 2021)
どういったご縁か、仕事でもプライベートでも韓国人や中国人の友人知人が複数います。 彼らと一緒にしばらく過ごすと、日本人には見られない発見があります。 韓国人と一緒にビール(お酒)を飲む時、相手にとってはこちらが目上、年上続きを読む "韓国人は、どうして酒を飲む時に顔をそむけるのか?"
>> Mehr lesen

注目の、ドイツ(ヨーロッパ)でのウォシュレットの普及 (Mon, 18 Oct 2021)
主語がなく、新聞みたいにいい加減です…😅 誰が注目しているのでしょうか? 私です…😅 いえ、私以外にも、ビジネスに興味がある人には気になることだと思います。 ついにユーチューブで、ウォシュレットの宣伝広告が出てきたのです続きを読む "注目の、ドイツ(ヨーロッパ)でのウォシュレットの普及"
>> Mehr lesen

クレーム客をファンに変える鍵は「言いたい欲」のガス抜き‼️ (Sun, 17 Oct 2021)
昔、古くなってきた製品の修理サービスを打ち切らざるを得ないことを各お客さんに伝えました。 技術の進歩で、古い製品のメンテの限界が来たからでした。 その製品をたくさん買ってくれているお客さんから、早速苦情の電話が来ました。続きを読む "クレーム客をファンに変える鍵は「言いたい欲」のガス抜き‼️"
>> Mehr lesen

政治、宗教、給与のことは話題に出すなとは言いますが… (Tue, 05 Oct 2021)
「沈黙は金」、「言わぬが花」でしょうか。 でも、「胸筋を開く」、「腹を割る」という言葉もあります。 以前、知人に言われました。 「よく怖くないですね…」と。 どういうことかというと、私は頻繁に左翼さん、反日さんの感情を逆続きを読む "政治、宗教、給与のことは話題に出すなとは言いますが…"
>> Mehr lesen