ドイツのビジネスニュース

買収金額30億ユーロ近くにおよぶ過去最大の日系企業によるドイツ系企業の買収

日本のLixil(*1)社がデュッセルドルフのGrohe(*2)を買収して、新しい業界のワールドマーケットリーダーが誕生か?


高いマーケットシャアの関係から、公正取引委員会の承認が必要なものの、成功すると40億ユーロ以上の売り上げを持つ企業が誕生することになりそうです。Lixil社の発表によると、買収に提案された金額は27億ユーロで、日系の企業がドイツの企業買収に費やす金額としては過去最大となります。

 

Groheの社長、David Haines氏によると、両社の製品は市場でバッティングせず、両社共に成長し続けているので、Lixil 社はGrohe社にとってパーフェクトなパートナーになるそうです。ドイツに9千人の社員のいるGrohe社は、買収後にLixil 社から強い支配は受けずに独立した経営を続けられるそうで、Haines社長もその職にとどまります。

 

Grohe社によると、Lixil社は年間の売り上げが110億ユーロほどで、住宅建設関係、住宅建設マテリアル関係で日本最大のメーカーです。買収後も、Grohe社の中国の子会社であるJoyou社は12,5%の株を持ち続けます。Grohe社は9年前に、ファイナンシャルインベスターであるTPG社とDLJ社に買収されていました。

 

*

トステム、イナックス、サンウェーブなどが統合して2011年に誕生した会社

 

* 2

デュッセルドルフに本社のあるGroheグループは、水道の蛇口等のメーカーでヨーロッパ最大(自社発表) 。海外売り上げ比は85%

27.Sep.13



ブラックベリー社が経営危機?

カナダの携帯電話メーカーであるBlackberry社が、四半期で7億4千ユーロの赤字を計上し、4.500人の社員の解雇を発表しました。

23.Sep.13

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

どうしてニュースに興味がないのか? (Sat, 26 Aug 2017)
うん十年の今までの人生で、ほとんどニュースに興味がなく見なかったのに、どうして最… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

探し物は何ですか〜? (Sat, 05 Aug 2017)
という題名の井上陽水の歌がありますが、知っている人はもう間違いなくオジン、オバン… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツ進出、先ずは駐在員事務所設立から (Wed, 17 May 2017)
日本の企業がヨーロッパに進出する時、普通はまず駐在員事務所を置きますが、なぜでし… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

大統領就任100日後のトランプさんの評価 by ケント・ギルバートさん (Wed, 03 May 2017)
元バリバリのビジネスマンがアメリカの大統領になったということで、片田舎の木っ端ビ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

トランプ大統領とマツキヨ創業者の共通点 (Fri, 28 Apr 2017)
虎ノ門ニュースで、じょうねんさんや武田教授まで、北朝鮮の大将(すいません、名前を… 続きを読む ›
>> Mehr lesen