海外営業

営業の対象となるものはハード、つまり製品でしょうか、それともノウハウなどのソフトでしょうか。いずれにしても海外で営業をする場合には、様々な方法が考えられますが、まず第一に現地での販売先が必要です。それは業界や製品によっても方法が異なってきますが、提供するものの受け入れ先がまずは必要です。

 

提携先の顧客は販売提携先となるのか、それともエンドユーザー直接となるのか... どのような業界で何を提供するのか。それをお知らせいただければ、まずはそれに合った方法をいくつかご提案させていただくことが可能です。

 

 

お問い合わせはこちらから

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

ヨーロッパ人と交渉するために日本人が知っておきたいこと (Fri, 15 Jun 2018)
世界一安全な国である日本で生まれ育った日本人が海外に行くと、頻繁に盗難の洗礼を受… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

580億円を追え! インターネットでの銀行強盗はかなり簡単? (Mon, 04 Jun 2018)
「580億円を追え!」はクローズアップ現代で出ていたタイトルです。 自分の会社の… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

まさか自分のPCに、銀行のパスワードなんか覚えさせていないですよね? (Sat, 26 May 2018)
ここ最近、2度ほどハッキングされてしまいましたが、この動画を見てショックでした。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

インターネットバンキング反対運度や車社会反対運動は起きない? (Tue, 22 May 2018)
インターネットによる(銀行口座)詐欺は完璧に防ぐことができず、日本では毎年6千億… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

今朝、またまた詐欺のメールが届きました。自分の情報がかなり詳しく… 危ない、危ない… (Tue, 08 May 2018)
届いたのは次のメールです。 ”geehrte/r” と書いてあること(要するに、… 続きを読む ›
>> Mehr lesen