海外営業

営業の対象となるものはハード、つまり製品でしょうか、それともノウハウなどのソフトでしょうか。いずれにしても海外で営業をする場合には、様々な方法が考えられますが、まず第一に現地での販売先が必要です。それは業界や製品によっても方法が異なってきますが、提供するものの受け入れ先がまずは必要です。

 

提携先の顧客は販売提携先となるのか、それともエンドユーザー直接となるのか... どのような業界で何を提供するのか。それをお知らせいただければ、まずはそれに合った方法をいくつかご提案させていただくことが可能です。

 

 

お問い合わせはこちらから

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

フェイクニュースと放送法遵守を求める視聴者の会 (Sun, 25 Feb 2018)
旭日旗を極端に嫌い、反日に余念がない3つの国のために働いているとしか思えない報道… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

仮想通貨と裏社会 (Tue, 13 Feb 2018)
つい先日、会社の口座から何者かによって2度も不法にお金が引き出されてしまいました… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

どうしてドイツはEUの中でひとり勝ち? (Wed, 24 Jan 2018)
EUは、ヨーロッパの先進国数ヶ国だけという訳ではなく、今や東ヨーロッパの方に大き… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

向かい風も、やり方によっては追い風にすることができる (Mon, 15 Jan 2018)
月刊誌「致知」12月号、「高い壁にも必ず向こうに行けるドアがある」という記事につ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

月刊誌、「致知」2017年11月号の記事のひとつ、「一流になる人、二流で終わる人」 (Thu, 07 Dec 2017)
10年間で総額1兆円の公共事業にて2千億円のコストダウンに成功し、アメリカのFA… 続きを読む ›
>> Mehr lesen