海外営業

営業の対象となるものはハード、つまり製品でしょうか、それともノウハウなどのソフトでしょうか。いずれにしても海外で営業をする場合には、様々な方法が考えられますが、まず第一に現地での販売先が必要です。それは業界や製品によっても方法が異なってきますが、提供するものの受け入れ先がまずは必要です。

提携先の顧客は販売提携先となるのか、それともエンドユーザー直接となるのか... どのような業界で何を提供するのか。それをお知らせいただければ、まずはそれに合った方法をいくつかご提案させていただくことが可能です。

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

日経(BP)というネームバリューの威力 (Wed, 26 Apr 2017)
ある知り合いの社長さんの紹介で、あの日経BPにドイツのビジネス関係で私が書くコラ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

東芝の責任? 政府の責任? / AIでなくなる職業 (Sun, 02 Apr 2017)
ブログ仲間の1人から、「そもそも、自らが素晴らしいと思う物事を、紹介する事は、こ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツで不動産投資。借りるより買う。家賃はゴミ箱へ、ローンは貯金箱へ… (Sat, 25 Mar 2017)
ドイツでアパート経営を始めてもう四半世紀以上もたちました。 最初は、自分が住むた… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

頼れるのはやっぱり日本人(のサービス)…! (Mon, 20 Mar 2017)
日曜日に迂闊にもメガネを床に置き、それを忘れて踏んでしまい、フレームの一部がポッ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

臭素と放射能と鉛の関係 (Mon, 13 Mar 2017)
プラスチックなどの石油製品に混ぜると燃えにくくなって防火の役割を果たす難燃剤や医… 続きを読む ›
>> Mehr lesen