海外営業

営業の対象となるものはハード、つまり製品でしょうか、それともノウハウなどのソフトでしょうか。いずれにしても海外で営業をする場合には、様々な方法が考えられますが、まず第一に現地での販売先が必要です。それは業界や製品によっても方法が異なってきますが、提供するものの受け入れ先がまずは必要です。

提携先の顧客は販売提携先となるのか、それともエンドユーザー直接となるのか... どのような業界で何を提供するのか。それをお知らせいただければ、まずはそれに合った方法をいくつかご提案させていただくことが可能です。

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

ドイツ進出、先ずは駐在員事務所設立から (Wed, 17 May 2017)
日本の企業がヨーロッパに進出する時、普通はまず駐在員事務所を置きますが、なぜでし… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

大統領就任100日後のトランプさんの評価 by ケント・ギルバートさん (Wed, 03 May 2017)
元バリバリのビジネスマンがアメリカの大統領になったということで、片田舎の木っ端ビ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

トランプ大統領とマツキヨ創業者の共通点 (Fri, 28 Apr 2017)
虎ノ門ニュースで、じょうねんさんや武田教授まで、北朝鮮の大将(すいません、名前を… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日経(BP)というネームバリューの威力 (Wed, 26 Apr 2017)
ある知り合いの社長さんの紹介で、あの日経BPにドイツのビジネス関係で私が書くコラ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

東芝の責任? 政府の責任? / AIでなくなる職業 (Sun, 02 Apr 2017)
ブログ仲間の1人から、「そもそも、自らが素晴らしいと思う物事を、紹介する事は、こ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen