質問(コメント):

いろいろとアドバイスをありがとうございます。
下大迫氏にもコンタクトをしてみたいと思います。

お忙しい中、ご丁寧なメール頂きありがとうございました。

 

回答・アドバイス:

ご連絡ありがとうございます。
 
早速ですが、どちらかと申しますと私のアドバイスは購入に至る前までに有効かと思います。XXXさんの場合は既に購入物件をほぼ決められていて、その物件のレノビ・ザニールングに関してのご相談事になるかと思います。
 
実は私が今まで購入した物件でザニールングを施した物件は皆無となります。してもレノビ(壁塗り) 程度まででした。
 
レノビやザニールングは、どの物件を購入するかの選択と同じように、各個人の好みなどでどこまでやるかでかなり違ってしまうと思います。
 
そこで、「建築士などから言われるサニテ&リノベ額が、人により違い...」ということがあるのだと思います。
 
リノベに関しては私はいつも下大迫さんという日本人の専門家に相談、工事をお願いしています。もしご興味があればメールを書いてみてください。
http://www.netdeservice.de/%E4%BF%AE%E7%90%86/%E4%BD%8F%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%AE%E4%BF%AE%E7%90%86-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%85%A8%E8%88%AC/
 
 
レノビは下大迫さんで十分に行えますし、ザニールングのレベルになっても下大迫さんが他の専門家達に声をかけて行うことが出来ると思います。私はドイツ語が一応問題なく出来ますが、それでも日本語でしかも日本人の事情を理解する下大迫さんはいつも頼りにしています。
 
しかも下大迫さんは日本人だからということでの特別の付加価値は付けておらず、ドイツ人の一般の金額で仕事を行ってくれています。
 
 

 

質問:

お返事ありがとうございます。
Gutachterには、オファーされている土地価格の正当性とサニテーションが必要と思われる箇所を見て頂きました。中間的なコメントとして受け止めました。
 
元々私が「レノべ」と言っていたものに、サニテーションとリノベを含んでおりまして、この物件は古いシステム(水、電気、暖房)また非常に古い間取りなので、そのまま入居は難しい物件かと思っています。
 
フルサニテーションはすべきだそうです。ただし、建築士などから言われるサニテ&リノベ額が、人により違い悩みます。(平米当たりの額) 購入してからその額をフィクスすればいいと言われていますが、それに15万かかるのか20万なのかで随分シナリオは変わる為、購入前におおよその額を把握したいのです。そこで何かの目安があるといいなと思い質問致しました。
 
Reservationはしましたので、あと3-4週間で試算をしなくてはなりません。
 
建築士に好みをプラン頂き、bau会社に見積りをしてもらい、それが予算内でできるかを検討する他ないかなと思っています。目安などはこれには無さそうだと思い始めました。
 
川崎様は、何件かの物件購入をされていらっしゃるのですね。すごいです。私、reservation まででかなりへとへとです。
 
サニテ/リノベをする業者さんで、信頼できる方がいらっしゃればご紹介頂けると嬉しいです。

長文失礼致しました。

 

回答・アドバイス:

ご連絡ありがとうございます。
 
早速ですが、カウンタークエスチョンで Gutachter に依頼をする理由は何でしょうか?
私の場合は、過去に Gutachter を依頼したのは僅か2軒のみです。
 
一軒は9世帯の建物で63万ユーロの少し高額な物件でしたので、融資を提供する銀行が心配したからです。もう一軒はオフィース物件で相場が全然分からなかったからです。
 
それ以外は Gutachter にお願いしたことはありません。
 
ご質問の、「何を目安にするべきか」 は、何に対してのことでしょうか?
 
レノビにこだわられているようですが、どの物件も必ずしもレノビが必要ということはなく、例えば拙宅は10年前に50年程度の中古で購入しましたが、当時の程度がよかったので入居前にレノビはしていません。
 
古い物件であればレノビというよりはザニールングではないでしょうか?
 
ちなみに現在ドイツでの不動産売買市場はかなりの売り手市場ですので、良い物件を手に入れるにはかなり苦労します。私のクライアントさんからも時々購入依頼が入りますが、まずは他のドイツ人に先を越されてしまっています。

 

質問内容:

おはようございます。
早速連絡を頂きましてありがとうございます。
内容の匿名アップのこと了解をしました。個人名、物件名などを避けて頂ければ幸いです。
 
長期滞在のため投資目的というよりも、自分たちで住む家の購入予定です。
数年前にも購入寸前までいきましたが、最後のところで、(希望者が多く入札)で購入できませんでした。
今回は、boerderichで物件を見つけ、購入検討をしています。。
 
今非常に悩んでいるのが、リノベ費用です。
ピンきりだとはおもうのですが、何が必要で、どこまで費用をかけるべきか本当にわかりません。
逆に予算もありますので、購入前に具体的に把握をしておきたいです。
 
何を目安にするべきかアドバイスを頂けるとありがたいです。
本日GUTACHTERと物件を見に行きます。

 

回答・アドバイス:

ご連絡ありがとうござます。
早速ですが、具体的な質問を投げていただけましたら、知っている限りお答えできます。

但し、それらの質問と回答は、XXXさんにご迷惑がかからないように、個人を特定できない匿名等で文章を次のページで活用させていただくことがありますので、どうか前もってご了承下さい。

次のページのQ&A は、皆さん不動産購入に真剣な方々とのやり取りですので、ご参考になるかと思います。

クライアントA さんの部分は特に参考になると思います。
http://www.germanydebusiness.de/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E6%8A%95%E8%B3%87/

 

質問:

はじめまして。
XXXXXX と申します。
突然のメールで恐縮でございます。
DJ ファイナンスの山片さんからご紹介頂きメールをさせて頂きました。

実は今Büderich で家を購入しようと思っておりますが古い物件なのでリノベが必要です。正式に購入を決める前に、大体どの位の予算が必要なのか試算をすべく動いているのですが、なかなか正確につかめません。その中、不動産関連にお詳しい川崎様を紹介して頂いた次第です。

購入にあたりアドバイスなどを頂けると幸いでございます。
お忙しい中恐縮ですが、宜しければ一報を頂けるとありがたいです。

よろしくお願い申し上げます。

 

germanydebusiness – ブログ ネットdeデュッセル

月刊誌、「致知」2017年11月号の記事のひとつ、「一流になる人、二流で終わる人」 (Thu, 07 Dec 2017)
10年間で総額1兆円の公共事業にて2千億円のコストダウンに成功し、アメリカのFA… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

無敵のビジネス (Sat, 25 Nov 2017)
無敵と聞くと、その存在があまりに強くて競争相手が全然かなわないというイメージが湧… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツ進出 – ドイツで駐在員事務所や現地法人を設立 (Wed, 15 Nov 2017)
するサポートを始めて早くも何年か経ちました。 時にはそれが販売行為を行えない駐在… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ドイツでは離婚後も元夫婦同士で一緒に働き続ける (Wed, 01 Nov 2017)
月刊誌「致知」からです。大正13年生まれ、津田英学塾を出て在日米陸軍司令部で働き… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

頼りあい、馴れ合い、自分には関係ない… の結果の良い例… いえ、悪い例。 (Tue, 10 Oct 2017)
自分の会社のことなのでお恥ずかしい限りですが、とても分かりやすい例なので… . … 続きを読む ›
>> Mehr lesen